創業より40年以上の経験と実績で、紙やフィルムへの粘着加工・塗工・糊引きから、粘着剤・両面テープ・看板材料の製造・販売まで、粘着に関するあらゆるご要望にお応えします。

>
>
ロール粘着加工/コンマコーティング

ロール粘着加工/コンマコーティング

 

小ロットから大量ロットまで、高品質での生産が可能です

 

 

さまざまな基材(フィルム・紙・発泡体など)でテープなどの粘着品を作るには、粘着剤の選定が大変重要なポイントとなります。

当社では基材や被着体との相性を考慮し、最適な粘着剤をご提案させていただきます。テーブル試作から実機試作、本生産までの加工を一貫して、誠実かつ迅速に対応いたします。当社の嵐山工場は、セミクリーン環境かつ広幅コーターを導入しているため、大量ロットで高品質の製造が可能です。

また粘着加工のみならず、塗液・塗料のコンマコーティングも対応可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

製品化までの流れ
01 お打ち合わせ

 

お客様の元に営業担当者がお伺いし、ご希望の製品内容や用途、ご予算等をヒアリングさせていただきます。

「強粘着で再剥離タイプの粘着剤が欲しい」「広幅での製品化は可能か」「立体的な製品に糊を塗って欲しい」「部分的に糊を塗りたい」など、なんでもご相談ください。

 

 

02 粘着剤・基材等の選定/テーブル試作

 

お打ち合わせ内容を元に、技術担当者にて粘着剤や基材等を選定します。さまざまなメーカーの粘着剤や基材から、お客様のご希望に合わせた最適なご提案をいたします。

またそれにあわせて、基材に粘着剤を塗ったサンプルをご提出いたします。

詳細は『試作の実施』

 

 

 

03 実機での試作

 

テーブル試作にて選定した原材料を使い、本生産と同じ材料・機械にて、同条件にて試作を行います。

実機での試作をすることで、机上では得ることの出来なかった知見を、本生産に活かします。

 

 

 

04 本生産

 

スケジュール・納期等を確認の上、本生産に入ります。ISOの基準に基づいた厳格な管理体制のもと、熟練のスタッフによる”ものづくり”を行います。

ロールではなく平版での粘着加工がふさわしい場合は、平版で粘着加工を行います。

詳細は『平版粘着加工』

 

 

 

05 スリット・カット/梱包/出荷

 

出来上がった製品を、お客様のご希望にあわせたサイズにスリット・カット加工し、梱包して出荷いたします。ピロー包装による個別包装や、預かり在庫での出荷等も対応いたします。

詳細は『スリット・カット加工』

 

 

 

粘着品は様々な用途に使われています
      自動車にも…  
 
      看板にも…  
スマートフォンにも…
 
各種テープにも…
 
ステッカーにも…